京葉大会はあなたを満足させます!

 

大会名 22回京葉OLクラブ・蓮沼砂丘大会

期日 2004418日(日)

会場 蓮沼海浜公園(千葉県山武郡蓮沼村)

大会ホームページ http://www.keiyo-ol-club.com/event/index.htm

お問い合わせ先 keiyo_hasunuma@hotmail.com

 

京葉大会へぜひお越しください!

奥田健史(運営責任者)

 

秘蔵のニューテレイン!

京葉OLクラブは今までに50枚もの地図を作成してきましたが、今回のテレインはどの地図のリメイクでもなく、「秘蔵」のニューテレインです。前回(一宮砂丘)に続き、九十九里浜の微細な砂丘地形を精緻に地図化します。最近、関東ではほとんどの大会がリメイクのテレインですので、今回の京葉大会は関東で完全なニューテレインを堪能できる千載一遇の大チャンスに違いありません。

テレインは前回と同じく九十九里浜に属していますが、一宮大会よりもさらに独特な砂丘地形を味わえると思います。現地の写真を大会ホームページに掲載していますので、ぜひご覧ください。

http://www.keiyo-ol-club.com/event/photos/index.htm

世界選手権代表選考・日本ランキング対象大会

今回の京葉大会は今年の世界選手権およびワールドカップに出場する日本代表選手の選考レースに指定されています。予備選考通過済の選手にとって重要な本選考レースであるとともに、未通過の選手にとって最後の予備選考レースも兼ねています。つまり、この文章を読んでいるあなたも(過去の実績がなくても)今回の京葉大会で良い結果を出せば、日本代表への道が開けてくるのです!

また、日本ランキングの対象大会にも指定されています。対象大会に指定されるためには、競技面・運営面で様々な基準をクリアする必要があります。したがって、エリート選手のみならず全ての参加者が「質の高い大会」を楽しめるでしょう。

 

学生の皆さんには割引、パークO300円!

日本のオリエンテーリング界を支えているのは学生の皆さんだと思います。ところが最近、多くの大会で学生の参加者が減っているのは残念ながら否定できません。これは参加費の高さも理由の一つと考えられます。

そこで、今回の京葉大会では学生の皆さんには500円を割引することにしました。しかも、新歓に最適なパークOはたったの300円で参加できます。また、高校生以下およびNクラスは1000円で参加でき、Eカード持参の方には300円を割引します。

京葉大会は競技面・運営面のみならず価格面でも「満足度No.1」を目指します!

 

新歓行事・家族連れにも最適!

今回の京葉大会はポイントOのみならずパークOやキッズOも併催します。パークOは複数名での同時スタートが可能で、参加費はたったの300円です。キッズOはなんと参加費無料!ポイントOを走った後に参加することもでき、遊園地もマップ内にありますので、新歓行事や家族連れの皆さんにも最適です。

また、ポイントOの競技形式もミドル・ディスタンス形式ですので、体力に自信のない方も楽しめると思います。さらに、大会前日(417日)には前回大会で使用した「一宮砂丘2002」を修正調査のうえトレーニングコースとして提供しますので、九十九里浜の砂丘地形を2日間味わえます。

いつも大会に参加している方はもちろん、初心者や久しぶりの皆さんにとっても、今回の京葉大会は十分に楽しめる大会です。

 

 

交通至便、気軽に参加可能

大会当日はJR成東駅から大会専用バスを運行します。駐車場も十分な台数分を用意しておりますので、希望者全員が駐車できる見込です。東京都心から大会会場までの所要時間は、電車+大会専用バスなら約2時間、車なら約1時間半と思われます。アクセスの良さは、ジュニアチャンピオン大会(八王子)や早大OC大会(越生)に匹敵するでしょう。

しかも、トップスタートは11時、スタートは会場から徒歩10分以内の予定です。遠方在住の皆さんも気軽に参加できると思います。

 

大会マスコットの名称募集、最優秀者はご招待!

今回の京葉大会では、下に載っているマスコットキャラクターが大会をさらに盛り上げてくれます。蓮沼の海と松林をイメージしたもので、海岸部分+パーク部分を併せ持つ開催テレインに由来しています。

現在、名称募集キャンペーンを実施中です。最優秀者1名は今回の京葉大会にご招待(参加費無料)!その他の特典についても検討中です。ぜひ、すてきな名前をつけてあげてましょう。詳しくは以下の大会ホームページをご覧ください。

http://www.keiyo-ol-club.com/event/index.htm

 

(C)2004 Mikiny

 

 

 

 

 

 

新しい仲間も募集!

京葉大会に参加したくなってきたあなた、次回は運営者として京葉大会を楽しんでみませんか?

京葉OLクラブは会員数が約60名で、子どもから60代までの老若男女、トップエリートや運営の達人からマイペース派まで、様々なメンバーがいます。他の地域クラブに比べて20代の会員が多いので、大学卒業後もオリエンテーリングを一緒に楽しむ仲間がほしい皆さんにはピッタリだと思います(今回の京葉大会では、大会実行委員長:28歳、競技責任者兼コース設定者:24歳、運営責任者:30歳です)。

会員の居住地は千葉県と東京都が中心ですが、埼玉県や神奈川県の他、関東地方以外にも広がっており、学生の方や家族で活動したい方も十分に楽しめます。

競技面の実績は、クラブカップリレーの入賞9回(日本一)・優勝2回、クラブ対抗リレーの3連覇(20002002年)と、全国でもトップレベルを誇ります。運営面では、21回の主催大会や50枚の地図作成、共催による大会運営を行ってきました。公認大会からパークOまで、様々な大会と地図で「運営の楽しみ」を味わうことができます。

京葉OLクラブでは、年齢・性別・経験を問わず、新入会員を随時募集中ですので、お気軽に声をお掛けください。詳しくは京葉OLクラブのホームページをご覧頂ければ幸いです。

http://www.keiyo-ol-club.com/keiyo_ol_club.htm

CC7 2003 優勝時のウィニング・ランあなたも京葉OLクラブでいっしょにオリエンテーリングを楽しんでみませんか?