HOME >> 大会情報 >> 第25回大会 >> 七つの"ツボ"

更新日  2006年5月9日

 


あの「幕張海浜公園」が最先端マップで復活!
東京駅から会場までたったの35分なので、新人・初心者・家族連れに最適だ。
スプリントランキング・東大大会とのコラボ・30周年プロジェクトといった点にも注目したい。(http://www.keiyo-ol-club.com/event_info/25th-park/index.htm

あの「幕張海浜公園」が復活

今回の京葉OLクラブ大会が開催される場所は、あの「幕張海浜公園」です。2001年2月に第20回大会を開催しましたが、今回はJSSOM2006準拠の「最先端マップ」に生まれ変わります。幕張といえば、東京モーターショーなどのイベントが開催される「幕張メッセ」と、千葉ロッテマリーンズの本拠地である「千葉マリンスタジアム」が有名ですが、様々な企業が集まる「オフィス街」や、美しい街並みを誇る「人気住宅街」としても知られています。

この幕張新都心のオアシスといえるのが「幕張海浜公園」です。公園内は美しい人工海岸・芝生・森林などバラエティに富んでいます。当日は、スピーディーなレース展開とともに、公園内や幕張新都心の景色も楽しめることでしょう。

レース中にこんな景色が見られるかも

東京駅から会場まで35分!

表題の通り、2006年4月10日現在、「orienteering.com」に掲載されている大会の中で、本大会は「東京都心から最も近い大会」となっております。

会場は海浜幕張駅から徒歩5分、海浜幕張駅は東京駅から直通で約30分ですので、東京駅からたったの35分(!)で会場に着いてしまいます。

また、羽田空港と海浜幕張駅を約40分で直結するバスも出ており、羽田空港からの所要時間もわずか45分です。

会場までのアクセスに加えて、スタートは会場から5分以内、トップスタートは13:30を予定していますので、首都圏のみならず全国から気軽に参加できます。

新人・初心者・家族連れに最適

学生クラブの新人の皆さんは、4・5月にペアOLを経験してから、ちょうどこの時期に「単独デビュー」することが多いのではないでしょうか。今回の大会は、アクセスが良く、参加費も安く、しかも公園テレインですので、新人や初心者の皆さんの「デビュー戦」に最適です。また、今回もキッズOを開催いたします。前回は20人の「将来の日本代表候補?」たちが参加してくれました。お子さまがいらっしゃる方も、ぜひご家族でお越しください。

参加費値下げ、さらに割引も

前回「稲毛海浜公園」で開催された第24回大会と比べて、参加費を大幅に値下げしました。例えば、「一般(社会人)」かつ「eカードレンタル」の場合、前回は1800円でしたが、今回は1200円となっております。また、毎度おなじみの「学割」や「無料招待」も健在です。学生や高校生以下の皆さんは、一般と比べてさらに割引いたします。無料招待につきましては、前回の第24回大会のスプリントクラスの優勝者が対象になります。

スプリントランキング対象

参加費は値下げしましたが、本大会は、日本スプリントランキング指定レースとなっており、大会の「Quality」今までと変わりありません。寺垣内航(コース設定)と田中徹(地図作成)が指定レースにふさわしいコースと地図を提供いたします。

東大大会とコラボレーション

前々回の早大OC大会、前回の千葉大OLC杯に続き、今回は東大OLK大会とコラボレーションを行います。東大OLK大会にも申し込んだ方は、本大会の参加費が200円引きです。「地域クラブ主催」と「学生クラブ主催」、「スプリント」と「ロング」、2つの大会が一度に楽しめます。

東大大会との共通マスコット「ラッカー」君

30周年プロジェクト第1弾!

京葉OLクラブは今年、創立30周年を迎えます。これを記念して当クラブでは「京葉OLクラブ創立30周年記念プロジェクト」として、2006年度中に3つの大会を開催する予定です。本大会はプロジェクトの第1弾になります。2006年度の日本のオリエンテーリング界を代表するプロジェクトを目指しておりますので、皆様ぜひご期待ください!

(大会実行委員長・奥田健史)

 

 
Web管理者:鈴木挙直