HOME >> 大会情報 >> 第25回大会 >> プログラム

更新日  2006年6月2日

スタートリストはこちらから

第25回

京葉オリエンテーリングクラブ幕張海浜公園大会

大会プログラム

【2006年5月26日発行・第1.0版】

日程:2006年6月3日(土)

場所:千葉市美浜区 幕張海浜公園

「ラッカー」は 第28回東京大学オリエンテーリングクラブ大会 とのコラボレーション・マスコットです

大会名: 第25回 京葉オリエンテーリングクラブ 幕張海浜公園大会
期日 : 2006年6月3日(土)  (雨天決行・荒天中止)
主催 : 京葉オリエンテーリングクラブ
後援 : 千葉県オリエンテーリング協会
協力 : 東京大学オリエンテーリングクラブ
会場 : 幕張海浜公園(千葉県千葉市美浜区)
役員 : 
大会会長        遠藤益夫
大会実行委員長     奥田 健史
競技責任者・コース設定  寺垣内 航
地図作成        田中徹
競技規則:スプリント・オリエンテーリングは(社)日本オリエンテーリング協会制定の「日本オリエンテーリング競技規則(平成17年1月1日改正施行)」に則って行ないます。
(詳細は「5. ポイント・オリエンテーリング」を参照ください)
問合せ先:
大会公式ページ http://www.keiyo-ol-club.com/event_info/25th-park/index.htm
電子メール   keiyo25th@hotmail.co.jp
電話                 090-3342-3805  (6/3. 10:00-16:00のみ)

目次
1. ごあいさつ
2. 大会全般について
 2.1 全体の流れ
 2.2 大会全般の注意事項
 2.3 案内図
3. 大会の開催・中止について
4. 会場まで
 4.1 会場までの交通
  4.1.1 JR海浜幕張駅から徒歩
  4.1.2 車
 4.2 コンビニエンスストア
 4.3 大会会場
5. 受付
 5.1 事前申込者
 5.2 当日申込者
 5.3 出場登録変更
 5.4 コンパスの貸し出し
6. スタートまで
7. スタート
 7.1 スタート地区レイアウト
 7.2 スタート方法
8. 競技
 8.1 地図
  8.2 コントロール位置説明
 8.3 テレイン
 8.4 クラス・コース
 8.5 パンチ
 8.6 競技に関する注意事項
 8.7 競技時間
 8.8 給水所
9. ゴール
 9.1 ゴール
 9.2 ゴール閉鎖
10. ゴール後
 10.1 速報
 10.2 コンパスの返却
 10.3 苦情・調査依頼
 10.4 提訴
 10.5 裁定委員
 10.6 成績表
 10.7 表彰式
 10.8 不参加者の地図
 10.9 地図の販売
11. 観戦
12. レース後のテレイン開放について
13. キッズ・オリエンテーリング
14. 30周年記念プロジェクトについて
スタート・リスト(別ページ)

 

1.ごあいさつ

大会会長 遠藤益夫

 第25回京葉オリエンテーリングクラブ幕張海浜公園大会にお申込みいただき、ありがとうございます。
 テレインは幕張メッセと千葉マリンスタジアムに隣接した公園地で砂浜から築山そして芝生へとスピードが楽しめ、かつ、JSSOM2006準拠マップの仕上がりです。
  当日はご参加の皆様の力走を多分初めて観て、このスポーツはなに?と思った公園の来園者の方々にもオリエンテーリングの楽しさを知ってもらいたいと願い、現地にて特段の広報をし、参加の呼びかけも考えております。
  なにとぞ初夏の一日を是非とも心地よい汗でお過ごしいただけたら望外の幸せであります。
  本大会開催にあたり、関係者の皆様に多大なご協力をいただきましたこと厚くお礼申し上げます。

 

大会実行委員長 奥田健史

 ようこそ、第25回京葉オリエンテーリングクラブ幕張海浜公園大会へ!
 本大会は、東京都心からの近さ・公園テレイン・キッズOの開催などの「参加しやすさ」と、JSSOM2006準拠マップ・日本スプリントランキング対象大会などの「質の高さ」を兼ね備えた「京葉らしい」大会となっております。
 新人・初心者・お子様・ベテラン・エリート、あらゆる方に楽しんでいただけると思いますので、是非ご家族やご友人と一緒にご参加ください。
 また、「東大オリエンテーリングクラブ大会とのコラボレーション」・「京葉オリエンテーリングクラブ創立30周年記念プロジェクト」などの企画も行いますので、注目&期待していただければ幸いです。
 では、クラブ員一同、皆様のご参加をお待ちしています!

 

2. 大会全般について

2.1 全体の流れ

10:00 荒天時の大会開催/中止の決定
13:00 当日受付・開始
13:30 スタート開始
15:00 当日受付・終了
16:00 スタート終了
17:00 ゴール閉鎖

  • 表彰は、成績が確定次第、随時行なう予定です。
    (大会の進行状況によっては表彰式は行わず、表彰状を後日郵送とする場合もあります)

2.2 大会全般の注意事項

  • 申込み時にはM,W,Nクラスのみのクラス分けでしたが、一部を年齢に応じたクラス分けとしました。(「8.4 クラス・コース」を参照下さい)
  • 競技中に、公園利用者との接触事故を起こさないよう、十分注意して競技して下さい。
  • 大会参加者の会場/テレイン内での火気の使用ならびに喫煙を禁止します。
  • ゴミはすべて自宅まで持ち帰り願います。(公園内/駅等へ捨てないこと)。
  • 緊急の事態にそなえ、健康保険証またはそのコピーをご持参ください。
  • 大会会場ならびに周辺での、テント泊/野宿ならびにテント/タープ設営を禁止します。
  • 気象警報の発令等、主催者が参加者の安全を確保できないと判断した場合、開催を中止します。(大会決行が危ぶまれる場合(天候不順等)の問い合わせ先等については「3. 大会の開催・中止について」を参照ください)
  • 天候によっては、気温・湿度・日照が厳しくなることが予想されます。体調の管理は各自責任を持ってレースに臨んでください。
  • 競技参加による、損害、損失等はすべて参加者自身の責任となります。
  • 本大会のテレインでは、大会終了以降にオリエンテーリングを行なうことはできません。
  • 本プログラム発行以降の更新情報については、大会公式ページに掲載します。また、大会当日には大会公式掲示板に掲示します。
    大会公式ホームページ http://www.keiyo-ol-club.com/event_info/25th-park/index.htm

2.3 案内図

3. 大会の開催・中止について

  • 荒天時(気象警報発令時など)は大会開催を中止します。
  • 6/3(土)10:00に大会の開催/中止を決定し、大会公式ページに掲載します。
    大会公式ページ
     http://www.keiyo-ol-club.com/event_info/25th-park/index.htm
    大会公式ページ(携帯電話用)
      http://www.keiyo-ol-club.com/i/index.htm
    電話問合せ先090-3342-3805 (6/3. 10:00-16:00のみ)
  • 大会中止の際も、参加費等の返却は行ないません。

4. 会場まで

4.1 会場までの交通

4.1.1 JR海浜幕張駅から徒歩

  • JR京葉線「海浜幕張駅」から会場まで徒歩約5分です。(テープ誘導はありません。)
    6ページの案内図を参考にお越しください。
    ※JR海浜幕張駅まではJR東京駅より京葉線・快速で約30分(東京駅発は1時間に約4本あり)

4.1.2 車

幕張海浜公園付近には多数の有料駐車場があり、どれを使用していただいても結構ですが、大会会場へのアプローチは 6ページの案内図に従ってください。
(駐車場は、料金の点から「パルプラザ第2駐車場」を推奨します。(500円/日))
駐車場内での事故・盗難等については、大会主催者ならびに幕張海浜公園は一切責任を負いません。駐車場を含む幕張海浜公園一帯での禁煙にご協力ください。

4.2 コンビニエンスストア

最寄りのコンビニエンスストアは、下記にあります。

- JR海浜幕張駅構内
- 「カルフール」斜め向かい(6ページの案内図参照)

4.3 大会会場

幕張海浜公園内のAブロック芝生広場が会場となります。6ページの案内図を参照下さい。(青空会場です)
海浜幕張駅から徒歩約5分です。

  • 主催者側で荷物置き場用にビニールシートを用意します。
  • 参加者の方が持参されたビニールシートを敷くことも可能です。
  • 主催者側で女子の更衣用にテントを用意します。
  • 会場に隣接して公衆トイレがあります(男女別)。水道が使えます。
  • 雨天時の荷物保管用に主催者側で小さなテントを用意します。
  • これ以外のテント・タープなどの設営は禁止されていますので、ご遠慮下さい。

大会会場内を含め、大会参加者は幕張海浜公園内で全面的に禁煙とします。

  • スプリント・オリエンテーリングのスタートまでは、オレンジ色スズランテープによる誘導です。
  • キッズ・オリエンテーリングのスタートは会場内です。

5. 受付

大会会場に大会公式掲示板を設けます。プログラムへの修正・追加情報を掲示しますので、必ずご覧ください。
なお、(社)日本オリエンテーリング協会が定める「日本オリエンテーリング競技規則(平成17年1月1日改正施行)」に則り運営しますが、下記の不適用条項があります。

・クラス分け 独自に設定します。
・大会コントローラ 本大会では大会コントローラはいません。
(指定していません)
・コントロール識別番号札の数字の大きさ 規定の大きさに達していません。詳しくは、会場に設置する見本にて確認ください。
・同一時間間隔でのタイム・スタート 1分間隔を基本としていますが、当日参加者数によっては一部30秒間隔となる可能性があります。

当レースは、「日本スプリントランキング」指定レースです。(N以外のクラスがランキング対象となります)
「日本スプリントランキング」については http://www.orienteering.com ̄ranking/ を参照ください。

5.1 事前申込者

  • 事前申込者は受付にて、下記配布物をお取りください。
    • e-card(レンタル申込者のみ)
    • e-card用バックアップラベル
    • コントロール位置説明
  • マイカードを持参し忘れた場合は、本部にお越しください。手数料200円にてレンタルします。

5.2当日申込者

  • 当日申込みの受付時刻は 13:00〜15:00 です。
  • 受付にて参加申込書と誓約書に記入の上、参加費とともに申し込んでください。
  • 参加費は以下の通りです。(クラスは「8.4 クラス・コース」を参照してください)
    M21,M35,Wクラス 1,500円(学生1,200円、高校生以下900円)
    Nクラス 400円

    (参加費にはe-cardのレンタル費が含まれています)
    翌日の東京大学オリエンテーリングクラブ大会へ事前申込みしている方は参加費が200円引きとなります。

  • 各クラスには定員を設けていますので、希望のクラスに出走できない場合もあります。
  • 当日申込者も正規の表彰対象となります。
  • 当日申込みの場合、マイカードは使用できません。
  • 受付時に、下記配布物をお取りください
    • e-card 1枚
    • e-card用バックアップラベル      1枚
    • コントロール位置説明 1枚
    • プログラム(本書)1部

5.3 出場登録変更

  • 本大会では、申込者の代理での出場(いわゆる「代走」)は認めません。
  • ただし、申込者の承諾があれば、競技出走以前に手続き(出場登録変更)を行うことで、正規の参加者として取り扱います。
  • 出場登録変更の希望者は受付に申し出てください。(手数料300円を申し受けます)
  • 変更後の出走者も、該当クラスの参加資格を満たしている必要があります。

5.4 コンパスの貸し出し

  • コンパスの貸し出しを行います。希望者は受付に申し出てください。(貸し出し数には限りがあります)
  • 万一、破損や紛失などがありましたら、実費を負担していただきます。
  • 借り出したコンパスは、ゴール後に本部へ返却してください。

6. スタートまで

  • スタートまで、オレンジ色スズランテープによる誘導約1,600m徒歩約25分です。
    スタートまでの距離と所要時間が要項と変わりましたので、ご注意ください
  • スタートまでの誘導で横断歩道を渡るところがあります。信号を厳守してください。
  • ウォームアップエリアは、会場とスタート地区の間の誘導区間とします。
  • スタート地区には水場があります。
  • 公衆トイレはスタート地区から200mにあります。
    (公衆トイレの場所は、スタート役員にお尋ねください。)

7. スタート

  • e-cardがない方は出走できません。
  • スタートの閉鎖時刻は16:00を予定しています。

7.1 スタート地区レイアウト

  • 11ページの「スタート地区レイアウト」を参照ください。
  • スタート地区の時計は現在時刻を表示しています。

7.2 スタート方法

  • 事前申込み者は毎分00秒、当日参加者は毎分30秒にスタートです。
    (ただしNクラスは事前・当日申込者とも毎分00秒にスタートです。)
  • スタートレーンは下記のとおりになっています。

    1レーン:M21, M35, Wクラスの事前申込者(毎分00秒にスタート)
    2レーン:M21, M35, Wクラスの当日申込者(毎分30秒にスタート)
    3レーン:Nクラス(事前・当日申込者とも)(毎分00秒にスタート)
    4レーン:遅刻者(事前・当日申込者とも)(役員の指示に従ってスタート)

  • スタート3分前になったら、役員よりe-cardの確認を受け、e-cardを所定のユニットにはめ、アクティベートを行って自分のレーンに入ってください。
  • アクティベートではユニットのランプが点滅することを確認してください。点滅しない場合は役員に申し出てください。e-cardを再発行します。
  • 30秒ごとに枠を1つずつ進んでください。
  • スタートチャイマーは30秒サイクルで作動しています。
  • (最小スタート間隔は1分ですので)1つ前の枠(=30秒前の枠)には他のランナーは入りません。
  • スタート直前の枠に進みましたら、役員にe-cardを提示し、確認を受けてください。
  • スタート10秒前のブザーが鳴りましたら、e-cardをユニットにセットしてください。スタートの合図と同時にe-cardをユニットから離し、地図を取ってスタートしてください。
  • スタート枠からスタートフラッグまで赤白色テープ誘導です。
  • 遅刻者は役員の指示に従い遅刻枠に進んでください。正規のスタート選手に影響を与える恐れがある場合は、すぐにスタートできないこともあります。遅刻の場合、所要時間はあらかじめ指定されたスタート時刻からスタートしたものとして計算されます。遅刻者用レーンに限り、複数の地図箱がありますので、役員の指示に従って、自分のクラスの地図をとってください。


スタート地区レイアウト

8. 競技

8.1 地図

「幕張海浜公園」縮尺1:5000 等高線間隔2m走行可能度5段階表示 JSSOM2006準拠2006年作成 B4横版
PCプリンターによる印刷。ビニール袋入り。
※テレインの形状の関係で、JSSOM2006に定めるA4版ではなく、B4版となっています

  • 本大会で用いる特殊記号は下記の通りです。(地図記号の凡例は特殊記号のみ印刷されています)
    - 水呑場等の水系人工特徴物:×(青)
  • 街燈、ベンチは記載していません。
  • スタート位置:△、コントロール位置:○、ゴール位置:◎。
  • 大会当日、会場内に掲示してある地図見本(コース部分を除く)で確認ください。
  • 旧マップは会場地区に掲示します。

JSSOM2006について

JSSOM(日本スプリントオリエンテーリング地図図式規程)2006は、IOF(国際オリエンテーリング連盟)が定めたスプリント競技用の地図図式(ISSOM2005)を基盤に、JOA(日本オリエンテーリング協会)が制定した日本の新しいスプリント競技用地図の図式です。これまでフットオリエンテーリングの地図図式としてなじんできたISOMとは色の区分などで基本的に変わりはありません。しかし、スプリント競技の特性(高速、短時間、複合的なテレインなど)に対応するため以下の点で特徴があります(抜粋)。

  1. 黒の太線で表わされた特徴物(がけ、柵)は通過禁止です。
  2. これまでのISOMで通過不能とされた特徴物(建物、河川、湖・池、黄緑色で表わされた私有地)などは、通過禁止となります。
  3. 通行可能度が5段階となり、濃い緑色で表わされる植生は、通過禁止となります。
  4. これらの通過禁止の特徴物を通過した場合、競技者は失格となります。
  5. 道は基本的に実幅で表わされます。通過可能な水面の記号が増えました。

新しい規則を十分にご理解いただき、競技の公正さ、テレインの適正な使用、地権者への配慮をして、永続的なオリエンテーリングの発展にご協力ください。

JSSOM2006の全文については下記のURLを参照ください。

http://www.orienteering.or.jp/newbb+download.url+jo_JSSOM_%B5%AC%C4%F8__1147736045000.pdf

8.2コントロール位置説明

  • コントロール位置説明は International Specification for Control Descriptions 2004 に従って表記します。
  • Nクラスの位置説明には、日本語表記を併記します。

8.3 テレイン

  • テレインは東京湾岸の人工海浜に隣接した公園である。芝生広場などの空地、植林された林地、人工被覆部分、池、花壇などで構成される。また海岸部分(砂浜)がコースに含まれる可能性もある。

8.4 クラス・コース

  • クラス分けは下記のとおりです。
クラス
性別・年齢
難易度
距離
登距離
優勝設定時間
M21
男性・34歳以下
中・上級者向け
3.8km
40m
16分
M35
男性・35歳以上
中・上級者向け
3.8km
40m
20分
W
女性
中・上級者向け
3.8km
40m
20分
N
(性別・年齢とも)無制限
初級者向け
1.9km
10m
30分

年齢は2007年3月31日時点のものです。

  • 申込み時にはM,W,Nクラスのみのクラス分けでしたが、上記のようにMクラスは年齢により2つに分けます。
  • 優勝設定時間は、要項の記載から変更となりました

8.5 パンチ

  • コントロールは、1番から順番に回ってください。
  • コントロールに着いたらe-cardをコントロールのe-cardユニットにはめ込んでパンチをしてください。
    ※誤ってパンチしてしまった場合は、その後に正しいコントロールでパンチすれば問題ありません。コントロールを飛ばした場合は飛ばしたコントロールから順にパンチしてください。
  • e-cardならびにバックアップラベルへの書き込み・加工は禁止します。

8.6 競技に関する注意事項

  • 公園内のコースのため、服装に関する制限・推奨事項等は特にありません。
  • 金属スパイクなど、接地面に金属が露出したシューズの使用を禁止します。
  • 公園内には、競技時間帯には公園利用者が多数いることが想定されます。公園利用者との接触事故を起こさないようにご注意ください。公園内でのオリエンテーリングにおいて一般利用者・観客との接触事故を避けることは、競技者の義務です。
  • 花壇には、立ち入り禁止です。(地図上に表記されていない花壇も含む)

8.7 競技時間

  • 競技時間は1時間です。これを越えた選手は失格となります。
    (必ずゴール閉鎖時刻の17:00までにゴールしてください。)

8.8 給水所

  • スプリント競技のため、給水所は設けません。(ゴールでも飲料水を提供しません)

9. ゴール

9.1 ゴール

  • 最終コントロールからゴールまで、テープ誘導はありません。
  • パンチングフィニッシュです。計時線上にあるパンチングフィニッシュ用ユニットにe-cardをはめ込んでください。この時刻がゴール時刻となります。
  • パンチング用ユニットは2個用意します。どちらのユニットを使用しても構いません。
  • e-cardは役員の指示に従って提出してください。マイカードの方も一旦e-cardをお預かり、後ほど大会本部にて返却します。
  • 地図回収を行いません。まだスタートしていない選手に見せないように、各自責任を持って保管してください。
  • ゴールでの調査依頼等は受け付けません。大会本部に申し出てください。

9.2 ゴール閉鎖

  • ゴールは、17:00に閉鎖します。
  • 競技途中であっても、ゴール閉鎖時刻までに、ゴールを通過してください。
  • 競技を途中で棄権する場合でも、必ずゴールにe-cardを提出してください。
    (これが不可能な場合でも、何らかの方法で役員に連絡してください)

10. ゴール後

ゴールは会場に隣接して設けます。

10.1 速報

  • 成績速報の掲示を行います。掲示場所は会場に設けます。
  • ラップは選手ごとに印刷し、所定の場所で配布します。ご自分のものをお取りください。
    (e-card等の故障により、ラップの提供ができない場合があります。)
    翌日の東大オリエンテーリングクラブ大会会場にて、正式成績の掲示を行なう予定です。

10.2コンパスの返却

  • 借り出したコンパスは、本部へ返却してください。

10.3苦情・調査依頼

  • 苦情・調査依頼などがある場合は、本部にて所定の用紙に記入の上、提出してください。苦情・調査依頼に対する大会主催者の回答は、大会公式掲示板に掲示します。

10.4 提訴

  • 苦情・調査依頼に対する大会主催者の回答に納得できない場合、提訴することができます。提訴は、本部にて所定の用紙に記入・提出することにより行ないます。提訴に対する裁定委員の判断の結果は、大会公式掲示板に掲示します。

10.5 裁定委員

  • 本大会の裁定委員は、大会当日に公式掲示板に掲示します。

10.6 成績表

  • 成績表は、後日、大会公式ページに掲載しますので、そちらを参照ください。
    (紙版成績表(600円。郵送料込み)の郵送を希望する場合、本部にて申し込んでください。)

10.7 表彰式

  • 各クラス上位3位まで表彰します。(参加人数によっては6位まで表彰する場合もあります)
  • クラスごとに成績が確定次第、表彰式を行ないます。
  • 当日申込者も正規の表彰対象となります。
  • 表彰式は会場の近辺で行い、賞状を授与します。
  • 雨天時等、あるいは大会の進行状況よっては、表彰式を取りやめる場合もあります。
    (この場合、表彰状は後日郵送します。)

10.8 不参加者の地図

  • 事前申込者で参加されなかった方の地図を、(本人へ渡すことを前提に)知人の方が持ち帰ることができます。ご希望される方は、本部までお越しください。
  • 翌日の東京大学オリエンテーリングクラブ大会の会場にても、返却する予定です。
  • 不参加者への後日の地図の郵送は、行ないません。

10.9 地図の販売

  • 大会で使用した地図を、14:00より本部にて販売します。
    - コース図  1枚200円 (販売用地図は数に限りがあります。なお白地図の販売は行ないません。)
  • はやめにゴールされた方、スプリント・オリエンテーリングに参加されない方のために全競技者のスタート終了以前に販売を開始します。まだスタートしていない選手に見せないように、各自責任をもって保管してください。
  • 翌日の東京大学オリエンテーリングクラブ大会会場でも、販売予定です。

11. 観戦

  • 競技が終了した方は、地図を持参して、テレイン内で他の選手を観戦・応援することができます。

12. レース後のテレイン開放について

  • 競技が終了した方は、テレイン内で練習を行うことができます。ただし、競技中の選手の妨げにならないよう、十分注意してください。

13. キッズ・オリエンテーリング

  • お子様のためのオリエンテーリングコースです。
  • 誘導テープ(ストリング)をたどれるお子様なら、お1人で参加可能です。また、保護者の方の同伴も可能です。
  • 参加費無料です。参加申込みは、キッズ・オリエンテーリング受付までお越しください。
  • 受付時刻は 13:00〜15:00 です。
  • 誘導テープは黄緑色です。コントロールにはコントロールごとに異なるシールが下がっています。それをコントロールカードに貼り付けてきてください。
  • 16:00までにゴールしてください。
  • お子様向けに参加賞を用意していますので、ゴールでお受け取りください。
  • キッズ・オリエンテーリングでは、服装に対する注意は特にありません。
  • キッズ・オリエンテーリングの詳細については、当日に会場にて案内します。
  • 地図:「まくはりかいひんこうえん」  縮尺1/2000  等高線間隔2m

14.京葉オリエンテーリングクラブ創立30周年記念プロジェクトについて

京葉オリエンテーリングクラブは今年、創立30周年を迎えます。これを記念し、当クラブでは「京葉オリエンテーリングクラブ創立30周年記念プロジェクト」として以下の通り、合計5日間にわたる3つの大会を開催することになりました。

  1. 2006年 6月 3日(土) 第25回京葉オリエンテーリングクラブ大会(スプリント)
  2. 2006年12月16日(土)第26回京葉オリエンテーリングクラブ大会1日目(スプリント)
  3. 2006年12月17日(日)第26回京葉オリエンテーリングクラブ大会2日目(スプリント)
  4. 2007年 3月31日(土) 京葉オリエンテーリングクラブ創立30周年記念大会1日目(スプリント)
  5. 2007年 4月 1日(日) 京葉オリエンテーリングクラブ創立30周年記念大会2日目(ミドル)

場所はいずれも千葉県内を予定しています。2・3については平成18年度JOA公認大会(カテゴリS)に決定しており、4・5についても平成19年度JOA公認大会の申請を行う予定です。

総合表彰について

上記の「京葉オリエンテーリングクラブ創立30周年記念プロジェクト」の企画として、以下の通り、5日間の「総合表彰」を行います。(JOAの年齢別ランキングを参考にしています)

【表彰区分】

  • 上記の5の大会の対象クラスを表彰区分とします。
  • 詳細については、5の大会のプログラムにて発表します。

【対象クラス】

  • 「Eクラス」・「Aクラス」・「A・Bを設けないクラス」・「ASクラス」を対象とします。
  • 「Bクラス」・「Nクラス」は対象としません。
  • 複数日大会の場合は、日毎の大会を対象とします。
  • 予選・決勝レースがある場合は、決勝レースの記録を対象とします。
  • 当日参加者については、事前申込者と同じクラスとなる場合は対象とします。事前申込者と異なるクラスとなる場合は対象としません。
  • 本大会(第25回大会)では、「M21」・「M35」・「W」を対象とします。(当日参加者も含みます)

【表彰対象者】

  • 各表彰区分の総合ポイント1〜3位の競技者を表彰します。

【総合ポイント】

  • 「1〜4の大会での獲得ポイントのうち、上位2ポイントの合計」+「Dの大会のポイント」をもって総合ポイントとします。

【各大会のポイント】

  • 大会ごとに、
    「各コース上位3名の平均所要時間に対する各競技者の所要時間の比率」×「大会係数」×「クラス係数」をもってポイントとします。

  • ただし、コースの出場者数が10名以下の場合、
    「1位の所要時間に対する各競技者の所要時間の比率」×「大会係数」×「クラス係数」をもってポイントとします。

  • 複数のクラスが同じコースとなる場合、クラス別ではなくコース全体の上位3名(または1名)の所要時間を基準としてポイントを算出します。
  • 本大会(第25回大会)では、「M21」・「M35」・「W」が全て同じコースになります。

【大会係数】

  • 大会係数については、以下の通りとします。
    1〜4の大会 1.00
    5の大会   1.05
  • 本大会(第25回大会)の大会係数は1.00とします。

【クラス係数】

  • クラス係数については、以下の通りとします。
    Eクラス       1.10
    Aクラス       1.00
    A・Bを設けないクラス 1.00
    ASクラス       0.95
  • 本大会(第25回大会)のクラス係数は「M21」・「M35」・「W」いずれも1.00とします。

(上記は予定であり、変更されることがあります。)


 
Web管理者:鈴木挙直