| Home | 京葉ギャラリー | 大会情報 | 掲示板 | 地図一覧 | リンク | クラブ員専用 |
HOME > 大会情報 > 第31回大会

プログラム

京葉オリエンテーリングクラブ:クラブマーク

大会プログラム

ミドルディスタンス競技(JOA公認大会カテゴリB)

大会期日:2011年12月18日(日曜日)(雨天決行・荒天中止)

主催:京葉オリエンテーリングクラブ

共催:関東学生オリエンテーリング連盟、北海道・東北学生オリエンテーリング連盟

後援:山武市教育委員会

大会会長:奥田健史

大会コントローラ:杉本光正(東京都)

運営責任者:荻田博文

競技責任者:宮本幸治

コース設定者:神山康

 

◇問い合わせ先

一般:荻田博文(運営責任者) 電子メール(推奨):ohi55ohi55◆gmail.com  電話:047-702-5174(12/16まで)

関東学連:池田純也(関東学連幹事長) 電子メール:9ten10kki◆gmail.com

北東学連:平野弘幸(北東学連幹事長) 電子メール:powerfulbeat◆gmail.com  ※アドレスの◆を@に変更してください

大会ウェブサイト:http://www.keiyo-ol-club.com/event_info/31st/index.htm

12/17〜18の連絡先 090-7190-4463(荻田)

 

◇タイムテーブル

8:00 開場

9:00 当日参加クラス受付開始

10:00 トップスタート

10:30 当日参加クラス受付終了

12:30 スタート閉鎖

13:00 成績確定クラスから順次表彰

14:00 フィニッシュ閉鎖

16:00 会場閉鎖

 

◇ご挨拶  京葉オリエンテーリングクラブ会長 奥田健史

このたびは本大会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。今回は542名もの皆様から事前エントリーをいただき、大変嬉しく思っております。

本大会は「京葉OLクラブ大会」「関東学連ミドルセレ」「北東学連ミドルセレ」を兼ねて開催しますが、京葉OLクラブ大会はJOA公認大会、関東学連ミドルセレ・北東学連ミドルセレはインカレミドルの選考会となっています。社会人の皆様も学生の皆様も、「熱い戦い」を期待しております。

また、今回は「京葉OLクラブ」「関東学連」「北東学連」の三者が協力して運営いたします。「地域クラブ」と「学連OB・OG」のコラボレーションにもご注目いただければ幸いです。

最後になりますが、山武市教育委員会をはじめ、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 

◇大会全般の注意事項

  • 競技参加者等は自身の健康状態を十分に把握し、絶対に無理をしないで下さい。参加者等が自己や大会関係者、第三者に与えた損害に対し、主催者はいかなる責任も負いません。
  • 会場・テレインでの火気の使用ならびに喫煙を禁止します。
  • 体育館内での飲食は禁止します。
  • ゴミはお持ち帰りください。(テレイン、競技会場ならびに駅などにおいて廃棄しないでください。)
  • 緊急の事態に備え健康保険証(またはそのコピー)を持参してください。
  • 本大会では普通傷害保険(レクリエーション保険) に加入しています。

死亡後遺障害1,000万円

入院日額5,500円

手術給付金あり(手術の種類に応じて入院日額の10倍20倍40倍)

通院日額2,500円

  • 気象警報の発令など主催者が参加者の安全を確保できないと判断した場合、大会の開催を中止いたします。大会の開催/中止については、当日7:00に決定し、大会公式ウェブサイトで公表します。
  • 大会開催が中止された場合も参加費等の返却はいたしません。
  • 本プログラム発行以降の変更・追加事項は大会公式ウェブサイト及び、大会会場の公式掲示板にて当日公表します。必ずご確認下さい。
  • 競技規則、地図図式、位置説明等の規則は、(社) 日本オリエンテーリング協会ホームページからダウンロードできます。http://www.orienteering.or.jp/

 

◇会場(集合場所)

会場:山武市立日向小学校(千葉県山武市雨坪10番地)体育館

○自動車利用:千葉東金道路山武成東ICより約10分(約3km)

  • 学校の敷地内および敷地外に駐車スペースがあります。係員の誘導に従って駐車してください。
  • 駐車スペースに限りがありますので、当日参加の方はできるだけ公共交通機関をご利用ください。
  • 大型バスは会場周辺に駐車できません。さんぶの森公園の駐車場をご利用ください。
  • 会場付近は歩行者と動線が重なりますので注意して通行してください。

○電車利用:JR総武本線日向駅より徒歩約15分(約1km)

  • Suicaが利用できます。
  • 日向駅は精算機が無く、精算(チャージ)に時間がかかります。あらかじめ日向駅までの切符を購入、Suicaに必要金額をチャージしておくことをおすすめします。
  • 誘導はありません。次ページの地図を確認してお越しください。

○主な電車時刻表

<往路>

総武本線

千葉駅

6:32

7:15

8:04

8:39

9:16

9:43

日向駅

7:22

7:56

8:52

9:20

9:55

10:25

東金線経由

大網駅

6:59

7:39

8:26

9:01

9:44

10:23

成東駅

7:21

7:29

7:56

8:10

8:47

9:01

9:22

9:34

10:02

10:05

10:40

10:44

日向駅

7:34

8:15

9:06

9:39

10:10

10:49

<復路>

日向駅

千葉方面

13:23 13:52 14:14 14:53 15:12 15:49 16:10

銚子(成東)方面

13:23 13:52 14:26 14:53 15:27 15:50 16:23

会場周辺広域図

日向駅より会場まで

 

◇会場レイアウト

会場周辺                                                               体育館内


◇受付(8:00〜)

  • 事前申し込みで不備の無かった方は受付を通る必要はありません。
  • 事前申し込みに不備があった方は公式掲示板にてお知らせします。必ずスタート前に受付にお越しください。受付を通らずスタート地区に行ってもスタートできません。
  • バックアップラベル、位置説明、レンタルE-カード、防寒具用名札を各置き場から持っていってください。

※レンタルE-カードはバックアップラベルとともに封筒に入れてあります。封筒に書かれている番号とE-カードの番号が一

致していることを確認してください。

  • 希望者にはコンパスの貸し出し(無料)を行います。ただし、破損・紛失の場合は2000円をいただきます。コンパスは競技終了後、受付まで返却してください。
  • 初心者、中級者の方向けにオリエンテーリングの説明を行います。必要な方は受付までお越しください。

 

◇当日参加(9:00〜10:30)

  • 準備の数に限りがあります。数を超えた場合はご容赦ください。
  • 当日参加クラスの表彰はありません。
  • マイE-カードは使用できません。

クラス

参加費

備考

当日参加可能人数(組数)

OA

一般:3000円

学生*:2500円

高校生以下:1500円

M40A、W21A相当

30名

OB

500円

中級者

15名

ON

500円

初心者個人

あわせて30組

OG

300円+1人当たり200円

初心者グループ

2人組:500円

3人組:700円

4人組:900円

山武市民体験

1人当たり100円

個人でもグループでも可

* 学生とは、大学生、大学院生、高等専門学校生およびそれに準ずる人です。

 

◇競技情報

競技形式:ポイントオリエンテーリング(ミドルディスタンス競技)

競技規則:『日本オリエンテーリング競技規則』を適用

コントロールのパンチ方法:EMIT社製電子パンチシステムによる通過証明方式

競技用地図:山武雨坪 縮尺:1:10000 等高線間隔:5m 走行可能度表示4段階 JSOM2007準拠

 A4サイズ インクジェットプリンターによる印刷 ビニール袋入り

※旧地図を10:00まで公式掲示板に掲示します。

コントロール位置説明:JSCD2008準拠(M/W 10・12、N、G、ON、OG、山武市民体験クラスは日本語による位置説明を併記)

テレイン状況:標高差の小さい山林からなっており、台地上はのっぺりとしています。山林の植生は良好であり、微地形が豊富に存在します。民家の敷地や耕作地が占める割合が高く、道も多くなっています。

※競技の服装は肌の露出しない長袖長ズボンを推奨します。

※ピンつきシューズは利用できますが、グラウンドには立ち入らないでください。

※トレーニングコースは設置しません。

○電子パンチングシステムについて

  • スタート待機枠に入る前に必ずアクティベート(初期化・パイロットランプが2回以上の点灯を確認)をしてください。この処理を行わないとコントロールの通過証明が記録として残りません。ユニットが点灯しない場合は、係員に申し出てください。
  • E-カードはコントロールユニットに近づけるだけで反応する場合がありますが、確実にコントロールユニットにセットしないとバックアップ記録が残りません。
  • E-カードまたはバックアップラベルに通過記録が残っていない場合は失格とします。

<コントロールで間違った記印をした場合の対処方法>

  • 同じ番号のコントロールで続けて2回以上パンチした場合は、最初のパンチのみが記録されます。2回以上パンチしても問題はありません。
  • 途中で間違ったコントロールのパンチが記録されても、正しい順番で回ったことが確認できれば完走と認めます。従って、間違ったコントロールでパンチした場合も、そのまま正しいコントロールに行ってパンチしてください。

例1)7→8→9と行くべきところを7→9とパンチした場合

⇒そのまま8に戻ってパンチをし、再び9をパンチします。(7→9→8→9)

例2)7→8と行くべきところ他のクラスのコントロールXでパンチした場合

⇒そのまま8に行ってパンチします。(7→X→8)

○競技地図について

  • 開けた湿地(廃田)の走行可能度は判読性を確保するため、荒地等のオープンエリアであってもJSOMに定めるメッシュ記号である(406)走行容易、(408)走行困難、(410)通行困難を用いて表されています。これは湿地の青色平行線と(407)および(409)下生えの重複使用によるハレーションの発生を避ける措置です。
  • (412)果樹園には茶畑、植木畑、梅林、栗林、ミカン畑を含みます。
  • 逸脱/特記事項は下記のとおりです。
  • 」青(312)井戸、「×」青(314)貯水槽、「」黒(539)炭焼き窯(跡)、「×」黒(540)小祠、野仏、石造道標、雨量計、堆肥場、廃車等、「×」緑(418)大きな倒木、「●」緑(420)目立つ木(荒地等のもの)
  • 判読性を向上させるため、青色(河川・水路等)は緑色及び黄色に対して混色をしていません。

○コース距離・登距離・優勝設定時間・スタート地区

クラス

距離

登距離

優勝設定

スタート

クラス

距離

登距離

優勝設定

スタート

ME

4.7km

225m

35分

地区1

WE

3.8km

160m

35分

地区1

M10

1.7km

20m

30分

地区2

W10

1.7km

20m

35分

地区2

M12

1.7km

20m

30分

地区2

W12

1.7km

20m

35分

地区2

M15A

2.2km

65m

30分

地区2

W15A

2.0km

25m

35分

地区2

M18A

2.4km

120m

30分

地区1

W18A

2.0km

25m

35分

地区2

M20A

3.0km

180m

30分

地区1

W20A

2.4km

120m

35分

地区1

M21A

4.3km

180m

35分

地区1

W21A

3.2km

160m

35分

地区1

M30A

3.5km

150m

35分

地区1

W30A

2.8km

155m

35分

地区1

M40A

3.2km

160m

35分

地区1

W40A

2.5km

130m

35分

地区1

M50A

2.8km

155m

35分

地区1

W50A

2.2km

70m

35分

地区1

M60A

2.5km

130m

35分

地区1

W60A

2.2km

70m

35分

地区1

M70A

2.2km

70m

35分

地区1

関東WS

3.1km

140m

35分

地区1

関東MS

4.2km

220m

35分

地区1

北東WS

3.1km

140m

35分

地区1

北東MS

4.3km

225m

35分

地区1

関東WF

2.2km

90m

35分

地区1

関東MF

2.6km

90m

35分

地区1

OA

3.2km

160m

30分

地区1

B

2.0km

25m

35分

地区2

OB

2.0km

25m

35分

地区2

N

1.7km

20m

35分

地区2

ON

1.7km

20m

35分

地区2

G

1.7km

20m

35分

地区2

OG

1.7km

20m

35分

地区2

山武市民

1.7km

20m

35分

地区2

 

◇スタート(10:00〜12:30)

※クラスによりスタートが異なります。

スタート地区1:会場より約3km 徒歩約40分(テープ誘導)

スタート地区2:会場より約1.5km 徒歩約20分(テープ誘導)

  • スタート地区周辺にはトイレがありません。
  • スタート地区1には給水所を設けます。
  • スタートから会場まで防寒着の輸送を行います。希望者はスタート地区にあるビニール袋に入れてください。
  • E-カードがない方の出走はできません。
  • スタート地区の時計は現在時刻を表示します。参加者の氏名による呼び出しは行いません。
  • 出走者はあらかじめスタート地区に設置されているアクティベートユニットにE-カードをセットし、ユニットの赤色ランプが点滅することを確認してください。点滅しない場合は役員に申し出てください。E-カードを交換いたします。マイE-カードからの交換にはレンタル料300円が必要です。この場合、競技の終了後、レンタル料を受付にお支払いください。
  • 各自スタート時刻の3分前になりましたら、出場クラスの表示のある3分前待機枠に入ってください。
  • スタートチャイマーは1分サイクルで作動します。
  • チャイマーのブザーに従い1分ごとに1枠進んでください。
  • 1分前枠に進んだら、役員によるE-カード番号の確認を受けてください。
  • 地図の裏にクラスと氏名を記入してください。
  • スタート5秒前のブザーでスタートユニットにE-カードをセットし、スタートの合図と同時にE-カードをユニットから離し、地図を持ってスタートしてください。
  • 遅刻者は役員に口頭で申告の上、遅刻枠に進んでください。正規時刻にスタートするほかの競技者に影響を与える恐れがある場合、すぐにスタートできないことがあります。遅刻の場合、競技所要時間はあらかじめ指定されたスタート時刻から起算して算出されます。

 

◇競技(10:00〜14:00)

  • スタート地区からスタートフラッグ(地図上で△印で示されている地点)までは赤白テープ誘導です。
  • コントロールは1番から指定された順番で通過してください。
  • コントロールに着いたらコントロール付属のユニットにE-cardをはめ込んでパンチしてください。
  • 誤ってパンチした場合、その後に正しいコントロールを順にパンチすることで競技が正しく行われたことが確認されます。コントロールを飛ばしてパンチした場合は、飛ばしたコントロールから改めて正しい順にパンチしてください。
  • テレイン内に切り立った崖が存在します。地盤がもろく危険なため、崖の周囲とその上の立ち入りを禁止します。地図上にはパープルの網がけ((710)危険区域)で表記し、現地を「青・黄」ストリーマで囲ってあります。
  • 誤って立ち入りそうな耕作地などには現地を「青・黄」ストリーマで囲ってあります。
  • 競技時間は90分です。スタートから90分を越えた選手は速やかにフィニッシュに向かってください。
  • 救護所はフィニッシュおよび大会会場(日向小学校)にあります。怪我人を発見された方は、大会役員までご連絡ください。
  • 給水所は設けません。

 

◇フィニッシュ(〜14:00)

  • 最終コントロールからフィニッシュまで赤白テープ誘導です。
  • パンチングフィニッシュ形式です。計時線上のフィニッシュユニットにE-カードをはめ込んだ時刻がフィニッシュ時刻となります。
  • ユニットは2個設置されていますがどちらを使用しても有効です。
  • フィニッシュ後、役員の指示に従い通過確認を受けてください。レンタルE-カードは回収します。
  • 12:30までにフィニッシュした場合は、地図の回収を行います。返却は会場(日向小学校)にて行います。
  • フィニッシュ閉鎖時刻は14:00です。競技が完了していない場合もフィニッシュ閉鎖時刻までにフィニッシュを通過してください。
  • 競技途中で棄権する場合、E-カードをフィニッシュに提出してください。これができない場合、何らかの方法で大会本部に棄権する旨の連絡をしてください。(電話090-7190-4463)
  • フィニッシュから会場まで約2km 徒歩約25分(テープ誘導)です。

◇調査依頼・提訴(〜15:00)

  • 本部で配布の所定用紙に記入の上、本部に提出してください。回答は公式掲示板に掲載します。
  • 調査依頼の最終受付時刻は15:00とします。
  • 裁定委員は大会公式掲示板において公表します。

 

◇速報

  • 会場にて速報の掲示を行います。

 

◇表彰(13:00頃より)

  • 本部受付前にて各クラス3位まで表彰します。
  • 以下のクラスは本部前にて表彰式を行います。表彰対象の方をお呼びしますので、放送に注意してください。

   ME、WE、M10、W10、M12、W12、M15A、W15A、M18A、W18A、M20A、W20A、関東MF、関東WF、B、N、G

  • その他のクラスは時間の都合もありますので本部受付にて表彰状をお渡しするだけとします。
  • 関東MS・関東WS・北東MS・北東WSクラスは表彰を行いません。
  • 山武市民体験クラスの方には完走証をお渡しします。フィニッシュで受け取った記録を持って、本部受付までお越しください。

 

◇地図販売(13:30(予定)〜15:30)

  • 13:30(予定)より本部受付にて地図販売を行います。数に限りがありますのでご了承ください。
  • 全コントロール図:500円
  • コース図(若干数):200円

 

◇成績

  • 本大会の成績は大会公式ウェブサイトに掲載いたします。
  • 郵送をご希望の場合、受付にて500円でお受けいたします。

 

◇インカレミドル代表選手選考会チームオフィシャルについて

  • チームオフィシャルはスタート地区1ならびにフィニッシュ地区に行く事ができます。

スタート地区1まではテープ誘導にしたがって進んでください。

フィニッシュ地区まではテープ誘導にしたがって進んでください。

  • 一度フィニッシュ地区に入ったチームオフィシャルは12:30までフィニッシュ地区から出ることができません。

 

◇インカレミドル関東地区代表選手選考会

【免除】

日本学生オリエンテーリング選手権ミドル・ディスタンス競技競技者数及びその配分に関する規則の2.3?に基づき、以下の者をセレクション免除者とします。

大嶋拓実(東京工業4)

堀田遼(東京3)

小泉佳織(津田塾3)

田村蓉子(東京工業4)

【本選考会における選考】

上記免除者を除き、関東MS、関東WSより、

○ 男子Aエリート19名

○ 男子Bエリート20名

○ 女子Aエリート8名

○ 女子Bエリート9名

を選考します。ただし、選考対象となるのは学連加盟登録4年以内の者に限ります。

【推薦】

日本学生オリエンテーリング選手権ミドル・ディスタンス競技関東地区代表選手選考会実施基準第9条に従い、推薦により、

○ 男子Aエリート2名

○ 男子Bエリート2名

○ 女子Aエリート1名

○ 女子Bエリート1名

を代表選手とします。申請方法については、関東学連からの告知に従ってください。ただし、推薦による代表者数が上記定数に満たなかった場合、本大会の選考クラスにおける結果の上位者から項に繰り上がるものとします。

 

◇インカレミドル北海道・東北地区代表選考会

北東MS/WSクラスより、

○ 男子Aエリート15名

○ 男子Bエリート14名

○ 女子Aエリート5名

○ 女子Bエリート6名

を選考します。ただし、選考対象となるのは学連加盟登録4年以内の者に限ります。