2003年度京葉オリエンテーリング杯

Home:トップページへのリンクです

2004年2月1日(日)
完成した蓮沼の地図のクラブ内へのお披露目をかねて、2003年度京葉杯(*)が蓮沼海浜公園で開催されました。
*:クラブ内チャンピオンを決める年に1度のイベント。持ち回りのカップあり。

順当にいけば優勝候補である松澤(俊)と宮本(知)が4月の大会に出走するため参加できなかった今回、注目されたのはMEのカップの行方。
大塚、梶谷、後藤といった若手が新チャンピオンとなるのか、あるいはシニアが踏ん張るのかというところでしたが、
結果は、香取が2位以下に5分の差をつける快走で圧勝しました。
結果、栄えあるクラブ内チャンピオンには ME:香取(伸)、 WE:西村、シニア:遠藤(益)となりました。

また、大会コントローラーである橘さんにも走っていただきましたが、テレイン/地図ともまったく問題ないとのコメントでした。
これから大会準備は本格化します。4月の大会を乞う御期待といったところですね。

京葉杯のラップ:
http://www.keiyo-ol-club.com/event_info/keiyo_cup_2004/keiyo_cup.htm
(上のタイムは個人による計測であり、正式なタイムは下のものです)
なお個人的には、走れるけれど見通しのよくないフラットな林の中、微地形をチェックしながらのナビゲーションに、
「大人のオリエンテーリング」を感じた…のは、私だけでしょうか?

Written by 早野 哲朗

1 香取伸嘉 44: 49
2 後藤 崇 49: 48
3 梶谷拓志 50: 33
4 大塚友一 50: 53
5 吉村年史 52: 34
6 斉藤和助 53: 9
7 小山 清 54: 21
8 早野哲朗 55: 1
9 宮佐俊祐 57: 21
10 橘直隆 58: 44
11 奥田健史 59: 57
12 宮本幸治 62: 45
13 鈴木挙直 65: 30
1 西村美紀 66: 21
1 遠藤益夫 60: 4
2 山崎章二 70: 16
3 遠藤愛子 85: 31

管理人:庄司拓央